ホーム / 臨床サービス&人間工学 / モビリティー・ギャラリー(介護度表) / ドリスさん(D)

ドリスさん(D)


ドリスさんは、補助なしでは日常の活動を行うことが出来ません。また、これらの活動に積極的に参加する事も出来ません。この様なケースでの介助は、予防策を講じない限り介助者に過度な負荷がかかる可能性があります。この様なケースでは、残存能力を維持する為に入居者を可能な場所で、可能な機器を利用し可動性を促進する必要があります。その他に心に留めておく必要があるポイントとしては、寝たきりへの進行に関連してリスクの防止(良いスキンケアを行うこと等)があります。現在の状態を極力維持し寝たきりへの進行を出来るだけ遅くする必要がとても重要と言えます。

 


特徴
車椅子に乗っている
自分の体を支えることが全く出来ない
支えなしで立っていることが出来ない。また部分的であっても体重を支えることが出来ない
ほとんどの状況で介護者に依存
介護者に与える肉体的な負担が多い
残存する能力の刺激が極めて重要

 


ドリスさんに最適な製品:


リフト及び移乗用機器
Maxi Move – New(マキシムーブ・ニュー)
Maxi Roll(マキシロール)
Maxi Sky 2(マキシスカイ2) - 2013年新発売
Maxi Sky 440(マキシスカイ440)
Maxi Sky 600(マキシスカイ600)
Maxi Transfer(マキシ・トランスファー)
Maxi Tube(マキシチューブ)
Maxi Twin (new 2009)(マキシツイン(2009新型))
Maxi Twin(マキシツイン)
MaxiSlide – Sheet(マキシスライド-シート)
衛生システム
Bolero(ボレロ)
Carendo(カレンド)
Classic Line(クラシックライン)
Miranti(ミランティ)
Parker Bath(パーカー・バス)
Primo Ferro(プリモ・フェロ)
Rhapsody & Primo(ラプソディー&プリモ)
This website is intended to provide information to an international audience outside of the US. | Terms of Use | Privacy Statement